無職だとヤミ金もなかなかお金を貸してくれない

無職だとヤミ金もなかなかお金を貸してくれない

無職になってしまうと、本当にどこからもお金を借りることができなくなってしまいます。

銀行のカードローンや大手の消費者金融などに、無職になる前に契約を結んでローンカードを発行していた場合などは、無職になった事を黙っておけばお金を借りることは可能です。

しかし、銀行のカードローンや消費者金融などで無職になる前に借り入れを行わなかった場合は、無職になってから借り入れの契約を結ぶのはまず無理です。

そして、まともな金融会社からはお金を借りられないとわかると、次は闇金でお金を借りるしかないのかと考えてしまうかもしれません。

しかし、残念ながらその考えも今では甘い考えと言わざるを得ません。

いまどきの闇金は、無職の人にはなかなかお金を貸してくれないからです。

闇金は通常よりも高い利息を取ることで、利益を上げているわけです。

無職で、お金に困ってお金を借りてくる人の場合は、そもそも自分に収入がなく、返済能力もないわけですから、よほどの貯金や資産がある方でもない限り、闇金もお金を貸したりはしないです。

あるいは、あなた自身が無職でも、あなたの家族が裕福な方であれば、お金を貸してくれるヤミ金はあるかもしれません。

しかしいずれにせよ、無職になってしまうと闇金からお金を借りることも難しくなってしまうわけです。

無職になる前に、クレジットカードの一枚や2枚、作ったことはありませんか。

もしクレジットカードを持っていれば、そのクレジットカードにキャッシング枠が付与されていなくても、クレジットカード現金化という方法でお金を借りることは可能です。


このページの先頭へ